”ブライダル・プロデューサー”として活躍する彩乃のひとりごと。


by futari_jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

あっと いう 間に。

今日で6月も終わりです。
1年も半分を過ぎました。

7月は夏まっさかりになりますが、それでも結婚式は続きます。
最近は、季節が少しずつ関係なくなってきている気がします!
というのも、以前ではまったく想像もつかなかったような、
夕方からの結婚式。
沈む夕陽を眺めながら、始まる挙式。
シャンパンタワー、披露宴が進むにつれて、すっかり陽は沈み・・・、
クライマックスに。

なんて、素敵な演出。
花火もお二人のためだけに、こんな感動を考え創り出す、プランナー
1つ1つの感動を大切に。
そんな、ブライダルプロデューサーを彩乃は目指して頑張ります。
[PR]
by futari_jp | 2006-06-30 11:42

雨にふられて。

6月の花嫁さんって、やっぱり雨に降られやすいみたい。
沖縄は梅雨あけしたけど、このあたりはまだまだ梅雨の真っ最中!

この雨を見ていると、昨日のお式で涙していた、花嫁のお父さまを
思い出します。
最近では、ご両家ともけっこう陽気なお父さまが続いたけど、
昨日は、花嫁さんのお父さまも号泣!

きっと、すごく嬉しかったのでしょうか。
それとも、愛娘が嫁ぐ事が淋しいのでしょうか。

嬉し涙、悲し涙、いろいろとあると思うけど・・・。
やっぱり、感動は素敵です。
花嫁さんが選ばれた、ご主人さまは花嫁さんのお父さまに
すごく似ていました。
[PR]
by futari_jp | 2006-06-26 13:07
彩乃が最近、ふと思った事。

真っ白なウエディング・ドレスに身を包む花嫁さん。もちろん当たり前・・・?!
な感じだけど、最近のご新郎さまのタキシードって、ジャケットがコートのように
長いものがあったり、ストライプやステッチが入っていてなんとなく、
カジュアルっぽくて、おしゃれな感じがして、確かにとても素敵。

・・・・だけど。
ある日のご新郎さまのお衣装選び!この方は、今流行りのカジュアルっぽい
ものや、ブラック・グレー系・少し光り系。などを全て避けられ!
真っ白なタキシードを、お選びになられました。

ふと、・・・その時。
なんて、清潔感があって。純粋で素敵なんだろう!  と、みとれてしまいました。

やっぱり、真っ白なお衣装のお二人が並ぶと、非常に絵になります。
 とても、 ”純粋で、まじめで、一生懸命なイメージ!”
これぞ、まさしく結婚式にふさわしいッ!と、嬉しくなってしまいました。

真っ白なタキシード、真っ白なウエディングドレス。
少し、恥ずかしいかもしれないし、照れくさいかもしれませんが、ぜひ、これから
ご結婚なさるご新郎さま、真っ白なタキシードをお試しあれ!
意外と?正当派に見えますし。 かなり、お似合いになるかも?!

花嫁さんの純白、あなたの色に染めて下さい!は、彩乃の目には
花婿さんも真っ白なタキシードをお召しになられる事で、新しいお二人の門出に
新たな誓いをたてる!そんな感覚が、好感度!さらにアップです。
一生に一度しかない、晴れ舞台です。きっと、花婿さんにならない限り、
白いタキシードなんて、今後絶対にお召しになるチャンス!は、巡ってこないと
思います。 当日が・・・、と思っていらっしゃるご新郎さま。
ぜひ、ご試着の段階で一度袖を通してみて下さい!
意外なご自身の一面が発見できるかも。

とくに今は、夏だから・・・。涼しげな雰囲気も素敵です。
これぞ、クールビズ!(笑)
[PR]
by futari_jp | 2006-06-20 23:26

6月って。

最近、ゆっくりブログを書く事すら・・・、なぜか忘れている。
なぜかというと、ここにきて6月の花嫁(ジューンブライド)を
はじめ、なぜか7月に挙式したいというお客さまがかけこみで
入ってくるの。
ちょっぴり、どうなっているのかしら?!って感じ。

もちろん、彩乃にとってはお客さまの幸せを願うことだから、
とても嬉しいのだけれど、準備に追われる毎日。
あと1ヶ月をきりそうなお式も少なくないの。

スピード婚。
あっという間に入籍して、あっという間のご披露宴。
幸せな時間はあっという間に訪れて、でも継続していくの。
真夏の結婚式、暑いけど爽やかな感じ。
[PR]
by futari_jp | 2006-06-13 10:49
彩乃の昨日のお仕事は、以前からとてもお世話になっている会社の
トワイライト・パーティ”薔薇物語”に、お呼ばれでした。

普段は、パーティなどのイベントでは裏方でバタバタと
走り回っている事が多いのですが、昨夜はお客さまとしての
参加でしたので、とても優雅な気持ちにさせて頂きました。
イタリアンのフルコースを頂き、お腹いっぱいになり、
オペラを聞きながら、セレブな?時間を過ごしました。

と、そこで本題です!
この会場は、夕陽をバックに夕方からの結婚式が素敵な会場です。

そんな、夕陽をこのパーティの楽しみの1つにお出掛けしました。
海が目の前に広がり、太陽が沈んでいく景色がやはり絶景!!!
こんな素敵な場所で、トワイライトウエディング、きっとイイ感じ!ですね。

ぜひ、多くのお客さまにご紹介したいと思いました。
パーティも楽しく進み、ふとお外を見ると、お外はすっかり夜の景色。
なんだか、ロマンティックです。
[PR]
by futari_jp | 2006-06-04 17:12