”ブライダル・プロデューサー”として活躍する彩乃のひとりごと。


by futari_jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

彩乃の初体験 2

読者のみなさま、ごめんなさい。昨日から当分この出張のお話
が続きますが・・・、ぜひハネムーンの参考に彩乃にお付き合い
下さい。

さて、夕方からシンガポール・スリングを味わい大満足な彩乃。
このバーから宿泊先のマンダリン・ホテルまでは徒歩10分弱。
帰りは巨大なショッピング・モールをいろいろと見ながらのんびり
歩いて戻りました。

そして、ここから全国から集まっていらっしゃった研修を受講なさる
皆さまと合流しまして、お夕食の中華レストランへ。
1日めの中華レストランは、かなり老舗だったらしい。
だけど、建物にはよく見ると古い良さは残っていましたが、古くても
とてもキレイなレストランでした。

さて、ここで彩乃の初体験!ビックリした事が起きました!
といっても、このビックリはきっと彩乃だけじゃなかったはず。

シンガポールは、中国と同じで年が変わるお祝いよりも“旧正月”を
盛大にお祝いする街です。
そこで、中華のフルコースの最初に出てきたのは・・・
春雨?何これ?
状態のもの、その周りには様々な食材が並べられていました。
そして、レストランの女性スタッフがテーブルの前に立ちました。
何が始まるのかな?
女性スタッフの方は、1つずつ食材を春雨?のようなものの中に入れて
いきました。
だんだん、味が付いていく感じかな?と思いながらジッと見ていると
どんどん食材で、盛り上がりました。
一通り、食材を乗せ終わったところで全員でテーブルの周りに立って
下さい。と・・・。
え!いったい何が始まるのかしら?
みんなで自分の箸を持ち、春雨?のようなモノの上にのった食材を全員で
それぞれのお箸で混ぜながら、上に向かって持ち上げ混ぜる。
何と表現していいのか?分かりませんが、お箸で混ぜる!高く投げる?
混ぜる!?見る見るうちにテーブルの上がぐちゃぐちゃに・・・・。

でも、これシンガポールでは旧正月を迎えるにあたり各家庭でも実際に
ある光景との事。この前菜?は、幸せを運んできてくれるお料理だった
らしいです。
本当にビックリ!でした。

その後はチャイナタウンで、旧正月の賑やかな雰囲気を歩きながら味わい
バスで移動する時も車窓から、キレイなライトアップを眺めながらの移動。
マーライオンのそばにも行きました。

こんな、楽しくあまり体験出来ない夜はすごいです。

彩乃の研修日誌は、まだまだレポート続きます。
[PR]
by futari_jp | 2009-01-14 16:41 | ハネムーン