”ブライダル・プロデューサー”として活躍する彩乃のひとりごと。


by futari_jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:引出物( 5 )

ゲスト

以前も同じ、タイトルでブログを書きましたが、
最近のご新郎様、ご新婦さまはゲストお1人ずつのことを
しっかりお考えになり、なおかつご予算もきちんと検討されて
引出物をお選びになられる方が多くなってきました。

そひて、ここで初めて
記念品、名披露目、引き菓子などそれぞれの意味を理解され
どうして、鰹節なのか?など研究されます。

ゲストが喜ぶ顔が見たいから。

とても、大切な事ですが
少し変わった傾向で、ご自身の分も引出物が欲しい。とか
ご家族の分も。とか、やはり引出物がゲストのためっだけでなく
ご本人様たちのためになってきているのも、随分変化した。
と思わざるを得ない、今日この頃です。
by futari_jp | 2009-01-04 13:08 | 引出物

引出物の実用性

彩乃の担当のお客さま。
今日はご新婦さまのお母さまとお電話でお話をさせて
頂きました。

彩乃は以前からそうなのですが、なぜかご新郎・ご新婦さま
より、ご両家のご両親さまとお話をさせて頂くケースが比較的
多いです。

今日のお話は、引出物に最適な商品(ご両家からの記念品)を
お探しになられたご報告を頂きました。

ここ何年かは、カタログブームがずっと続き・・・。最近では、少し
カタログが減ってきた気もいたしますが。
陶器やガラスなどの割れ物や、洋食器などは少しずつ減少気味
な感じでした。

そこで、お母さまがお探しになられて商品はとても活気的で、
彩乃も驚き!
お母さまのご説明は、「お皿ごとガスにかける事が出来て調理も
出来るの。そしてさらに、調理後そのままテーブルに置いてお皿
として使えるものなの!」
との事。実はまったくお料理をしない彩乃には想像もつきませんが
すごく便利で重宝するお品らしく、お母さまはご満足な様子でした。

お2人で、しきたりや伝統やご両親さまのご意見をそんなに確認する
事もなく、進めていくご準備が多い中で
やはり、おいでいただくゲストの皆さまの事をきちんと考え、お料理と
引出物だけは、意見をさせてね。
というかわいい、ご新婦さまのお母さま。彩乃は大好き!です。

きっと、このお嬢さまは、素敵な温かいご家庭で幸せにお育ちになられた
のだと思います。
今から、結婚式が楽しみです。
by futari_jp | 2008-12-10 23:59 | 引出物

おッ、お弁当箱!

今日の彩乃の衝撃的なお話!

あッ、その前に彩乃のお友達でもあり昨年秋に結婚なさった
時に、プロデュースさせて頂き、彩乃を最も感動させて下さった
ご夫妻から、「“彩乃日記”最近、更新が頻繁ですね。」と言われて
とても、嬉しかったです。
今月は頑張って更新してみよう!
と、ヤル気満々です。

と、その素敵なご夫妻がオフィスに久しぶりに遊びに来て下さい
ました。
遊び?!というよりは実は、とても素敵な方を彩乃にご紹介して
下さったのです。

今回、ご紹介いただいた方は、引出物関係の方。
そして、そのサンプル商品は彩乃がぜひ!今後結婚なさるお客さまに
お薦めしたい!と直感で感じたものです。

一応?、彩乃は女の子なので見た目のかわいらしさに大変弱い。の
ですが、その引出物のパッケージは見た瞬間に大正ロマン?昭和?と
時間が変動するような衝撃!と、今どこでも話題沸騰!の、エコが
テーマ。という事に、またまた感動!

引出物の中身は、通常ほとんどのお客さまお決まりの3品で
記念品、名披露、引き菓子。
と3段のお重に詰まっているのです。
お重も紙で出来ていてカラーバリエィションもかわいい!
そして、その中身に入る名披露のモノは、わぁ~!かわいい!と、
スタッフと彩乃は絶賛!そして、引き菓子も美味しそう。

それから、何より引出物を入れる会場のロゴやお名前が入った
紙袋を使わなくても良いように(またまたエコ)、お重をふろしきで
包み。そのままお持ち帰りいただく。これが・・・!!!

「えッ、お弁当箱? このまま、どこかに持っていきたい!」

と思うくらい、かわいい!
引出物の今までの発想を思い切りなくして、今の時代に!ある意味
とてもマッチしていました。

このかわいいふろしきで包まれた引出物を持って帰られるゲストの
驚く笑顔を想像すると、彩乃はつい楽しくて。嬉しくなってきました。

引出物、先日も彩乃は感じたのですが・・・
「う~ン、定番?!」
と思うものより、意外性やデザイン性、エコ感。
この引出物、きっとめちゃウケする気がしてなりません。

この引出物を、研究開発しているとある老舗の5代目さまは、本当に
お育ちが良く、品が良い方でした。
そんな方が考える引出物、温かさがしっかりゲストに伝わる事、
間違えない!
by futari_jp | 2008-02-21 23:20 | 引出物
桜が全国的に少しずつ、満開を迎えはじめています。
彩乃は、お仕事のピークにさしかかり!?
お花見は、お花見会をなさっている方を眺めるくらい。

今日は、この春挙式をなさる、それぞれのお客さまの思いについて。
というのは、最近の彩乃のお客さまは彩乃が心からハッピーを感じる
ことが出来る、とてもお優しい方ばかり。

ひと昔?前なら・・・、
きっと、引出物は来て下さるお客さまの事を考えてお選びになられると
良いですよ。と言いながら、せいぜい2種類程度の分け方。
それも・・・、と受け入れられなかった時代から、今はおひとりお一人の
ゲストの事をっかり考え、挙式ご披露宴にお祝いにきて下さったお客さまの
ために引出物を選ばれる。

これって、本当に思いやり。
自分たちだけが、やりたい事をやって!
というお客さまが少しずつ減りはじめている気がいたします。
by futari_jp | 2007-04-06 23:43 | 引出物

それぞれの思い

ちょっぴり、ご無沙汰になっていました、彩乃日記。

今日の彩乃のお話は、引出物です。
突然、珍しく具体的な内容にしました。
とはいえ、今回のお客さまは彩乃の中での新記録!
引出物の種類がなんと10種類(10パターン以上!)なのです。

最近は、カタログがとても流行っていたようですが・・・、
彩乃のお客さまにカタログをお選びになられるお客さまは、意外と
少ないのが現実です。
以前は、ご自身で選んだもの。ご自身のお気に入りのもの。
を引出物になさる方はいらっしゃいましたが、
今回はお一人お一人のおいでいただくゲストの方の事を
しっかりとお考えになりながら、1つずつ違う引出物をお選びになり
とても、お二人のお優しさが伝わってきて、彩乃は嬉しくなりました。

引出物を、ご来賓さま・ご親族さま・ご友人と別々になさる方は
最近増えてきましたが、10種類以上をじっくり検討し、きちんと
それぞれ、きちんとした理由を持って、お祝いに来て頂いたゲストの方
へのおもてなしの気持ちを持っていらっしゃる。

ななて、素敵なカップルなのかしら・・・、と今までずっとプロデューサー
として、お付き合いさせて頂いてまいりましたが、心からそのお考えに
嬉しくなりました。
明日も朝から、頑張るぞッ!
by futari_jp | 2007-03-24 22:13 | 引出物